ページ先頭へ戻る

  1. ホーム
  2. 提供情報
提供情報について
全体構成
 ここでは、情報を以下の三つのグループに分けて整理しています。
  • ① 安全な生活支援ロボットを作る
  • ② 生活支援ロボット実用化プロジェクト:概要と成果
  • ③ その他の関連情報
 このうち、①と②はNEDOが平成21年度~平成25年度に実施した生活支援ロボット実用化プロジェクトと密接に関係しています。
① 安全な生活支援ロボットを作る
 安全な生活支援ロボットを製品として供給するために、メーカの設計者をはじめとする関係者にとって役立つ情報をまとめています。 その内容は、生活支援ロボット実用化プロジェクトにおける「安全性検証手法の研究開発」の成果に基づいています。 図1は、製品の設計から国際安全規格との適合性認証に至るプロセスとここに掲載したコンテンツとの対応関係を示しています。 リスク低減のための保護方策には種々の手段ありますが、生活支援ロボット実用化プロジェクトでは機能安全が重点的に取り上げられました。

図1. 掲載コンテンツの相互関係



② 生活支援ロボット実用化プロジェクト:概要と成果
 プロジェクトの全体概要と「安全性検証手法の研究開発」関連課題の検討体制を紹介しています。 さらに①に含めなかった「生活支援ロボット関連の法律と制度の調査」報告書の概要および プロジェクト参加企業が開発を行った生活支援ロボットや安全要素技術の概要を紹介しています。
③ その他の関連情報
 生活支援ロボットに関する一般的情報や安全や普及にかかわる産学官の動向などを掲載しています。